ひきポス -ひきこもりとは何か。当事者達の声を発信-

『ひきポス』は、ひきこもり当事者、経験者の声を発信する情報発信メディア。ひきこもりや、生きづらさ問題を当事者目線で取り上げます。当事者、経験者、ご家族、支援者の方々へ、生きるヒントになるような記事をお届けしていきます。

ぼそっと池井多

子どもができてひきこもった私(2)毒親から逃れるために結婚を

「あんたの親、おかしいから」大学に入って、できた彼氏に指摘された。それで自分の親が毒親だとわかった。毒親から逃れるために結婚をするのだが……

台湾の映像作家 盧德昕との対話 第2回「ひきこもりが望む社会とは」

アメリカ社会においてさまざまなマイノリティが市民的な平等権を勝ち取ってきたように、やがてひきこもりも「ふつうの人たち」と対等な立場を社会的に獲得できるのか。……アメリカに在住するアジア人らしい観点から盧德昕監督がぼそっと池井多に問う。

Equalization of Hikikomori : What Taiwanese Film-maker Lu Te-Hsing Finds in Hikikomori, Round 2

As some groups of the minority have been on the path of fighting discrimination and equal rights in the United States, will hikikomori eventually acquire an equal position socially with "ordinary people"? From the perspective of an Asian l…

台灣影像工作者盧德昕與日本的繭居族VOSOT池井多的對話 第二部分「繭居族的平權」

由於少數族群在美國社會中逐步邁向平權的道路,繭居族最終是否與“普通人”一樣,可以在社會上獲得平等的地位? 從居住旅居美國的亞洲人角度來討論,台灣影像工作者盧德昕與日本繭居族VOSOT池井多的對談。

フランスのひきこもりの親・家族はどうしてる? :フランスのひきこもり当事者ギードとの対話 第5回

2018年1月に名古屋で起こったひきこもりの息子絞殺事件を皮切りに、日本とフランスで、ひきこもりをめぐる親子の関係を語ってみた。

Parents, famille. Comment Font-Ils pour Hikikomori en France?:Entrevue Avec Hikikomori Français, Guido. Round 5

Janvier 2018 au Japon, un père a étranglé son fils de 25 ans à mort. "J'étais inquiet pour son avenir". Que s'est caché derrière une relation entre hikikomori et ses parents? Comparaison les cas entre en France et au Japon.

Parents, Family. What They Do with Hikikomori in France? : Interview With French Hikikomori, Guido. Round 5

January 2018 in Japan, a father strangled his 25-year-old son to death. "I was worried about his future". What is hidden behind a relationship between hikikomori and parents? Comparison with the cases in France and Japan.

ひきこもり放浪記 第2回『1980年代のひきこもり』”何もしないで生きていてはいけないのか”

会社から内定をもらったとたんにうつに。布団から出られない。せめて内定を断わりにいかなければ……。1980年代、内定を断わりに来た学生には、頭からアツアツの鍋焼きうどんが浴びせられるという都市伝説があった。はたして真相はいかに。

The Odyssey of a Hikikomori, Round 2 : "The Japanese Hikikomori in 1980's" - Not Allowed to Live on with Doing Nothing?

This is how my hikikomori life started. Got a job. Unofficial contract with a good company. Looked like a smooth start of hopeful life. But my body became unable to move and ....

台湾の映像制作者 盧德昕との対話 第1回「ひきこもりとは何か」

台湾の映像作家、盧德昕(ル・テシン)は、日本のひきこもりの話を記事で読み、いたく心を揺さぶられた。彼はそれを基に映画を作り始めた。ひきこもりについて、アジア社会全体を包括する見地から、ぼそっと池井多と対談する。

Last Choice : What Taiwanese Film Maker, Lu Te-Hsing Finds In Hikikomori Round 1

Taiwanese film maker Lu Te-Hsing read an article about hikikomori and got impressed deeply. He came over to Japan and talked with Vosot Ikeida to discuss what a hikikomori is.

台灣影像工作者盧德昕與日本的繭居族VOSOT池井多的對話 第1部分「什麼是繭居族?」

來自台灣的影像工作者盧德昕,在一篇文章中讀到了關於日本繭居族的故事,深受感動。 他進而決定根據該故事製作影片。 以亞洲社會對於繭居族的觀點出發,他將會和VOSOT池井多繼進行一系列對話。

ひきこもり放浪記 第1回『ひきこもりの多様性』30数年、様々なカタチのひきこもりを遍歴してきた 

地理的に放浪していなくても、ひきこもりは狭い部屋の中で放浪していることが多い。一人のひきこもりの脳内は、いかに世界や宇宙の果てまで放浪しているものか。……三十余年にわたる、ひきこもり人生を振り返る回想記、改訂版。

The Odyssey of a Hikikomori, Round 1 : "Various Patterns of Hikikomori"

For over 30 years, I have been living the various patterns of hikikomori and I am a hikikomori for now as well. "Hikikomori" is not the stereotyped image of a young boy shutting himself in his dark room, playing the online games all day an…

必勝!家庭内三国志。 ひきこもり名人となった私(5)

父・母・私の三つの勢力がひしめきあう家庭という空間。そこで交わされる無言のかけひき。小さな戦国時代、家庭内三国志。

不登校ひきこもりだった私(1)

ひきこもりUX女子会の全国キャラバンでお忙しい林恭子さんにお話をうかがいました。手応えはどんな感じですか?

「主権」をめぐる小さな歴史 当事者憑依が起こるわけ

「当事者主権」という考え方はどのように生まれてきたのだろうか。またその弱点は何か。「主権」というものの在り処を考え、小さな歴史をさかのぼる。

語っているのは誰か ― 全国ひきこもり当事者ネットワーク、NPO法人Nodeの「総意なき船出」

「当事者とは多様なものであり、いかなる当事者も、当事者全体を代表できない」。それはひきこもり当事者たちの世界につきまとう、一つの哲学的テーゼである。あえてそこへ踏みこんだNodeは今後どのような課題を背負うのか。「語っているのは誰か」という視…

ひきこもりと精神医療、生き抜くための財源。「いま」と「これから」 - フランスの女性ひきこもり当事者テルリエンヌとの対話 第5回(最終回)

人は、矛盾を生きる動物である。ひきこもりは、その部分を拡大して生きている人間かもしれない。……ふつうの生活。恋愛。結婚。新しい家族を作ること。新しい家。さまざまな世間的な夢と希望を抱きながら、彼女は今日も部屋にひきこもる。

Psychiatric and Financial Reality, Now and Future : Interview with a French Female Hikikomori, Tellurinenne, Round 5

A human lives contradictions. A hikikomori may be the person who enlarged that part. A normal life, new house, family, job... conceiving a lot of ideas and dreams, she spends all her today again in her room.

Réalité Psychiatrique et Financière, Maintenant et Futur Entrevue Avec une Hikikomorie Française; Tellurienne, Round 5

Un humain vit des contradictions. Un hikikomori peut être la personne qui a agrandi cette partie. Une vie normale, une nouvelle maison, une famille, un travail ... en concevant beaucoup d'idées et de rêves, elle passe toute sa journée enco…

NPO法人Node設立記者会見 全文<後篇>

「Nodeの総意」は存在するか。ひきこもり界隈の市場化につながるのか。当事者の全国組織設立に関する核心の質疑応答がさく裂する。Node設立記者会見後半。

NPO法人Node設立記者会見 全文<前篇>

実態が知られない新しいひきこもり当事者の全国ネットワーク「Node」。その記者会見の様子をできるだけ忠実に再現する。前篇。

なぜ彼女は軍隊に入ったのか?! フランスの女性ひきこもり当事者テルリエンヌとの対話 第4回

部屋から出られない臆病なひきこもりであった彼女は、しかし、ひきこもりを脱したくて仕方がなかった。そこで、人の勧めるままに軍隊へ入隊することを試みる。すると……

Why She Wanted to Enter the Army? Interview with a French Female Hikikomori, Tellurinenne, Round 4

She was a timid hikikomori who could never go out of her room, but she wanted to get out of being a hikikomori. Her choice was to try her chance by entering the army...

Pourquoi Elle Voulait Entrer dans l'Armée? Entrevue Avec une Hikikomorie Française; Tellurienne, Round 4

Elle était une hikikomori timide qui ne pouvait jamais sortir, mais elle voulait sortir de l'hikikomori. Alors, elle a tenté sa chance en entrant dans l'armée.

札幌母娘餓死事件の中心にあるのは、ほんとうに「8050問題」か。

今年はじめ、札幌で母娘が餓死しているのが発見された。メディアはこれを「8050問題」として注意を喚起する。しかし、この事件の中心にある課題は、はたして「8050問題」なのだろうか。ひきこもりと老いをテーマにした「ひ老会」を主宰するぼそっと池井多が…

大胆な提言!「この国から家賃を廃止せよ」 ひきこもり名人となった私(4)

ひきこもりながら生きるためには、なるべく金がかからない生活を。そこで考えたのが0円(ゼロエン)生活。衣食住とはいうけれど、カッコをつけなきゃ衣はなんとかなる。ぜいたくしなきゃ食もまたしかり。しかし住は……?

近所づきあいから逃げ回る私。そんなある日、隣のおばさんから一本のキュウリが差し出された……ひきこもりにとって恐怖の瞬間・・・

近所づきあいなんかするものか。どうせ奴らは隙さえあれば「あなた何してる人?」と聞いてくる。彼らをこちらの生活に入れない。こちらは彼らの生活に入らない。そこにはある種の平和なバランスが保たれていた。しかし、一本のキュウリがそのバランスを破壊…

The Scary Question a Hikikomori is Afraid of; "What's Your Job?" Round 2

Neighborhood socializing does not exist. They do not come into my life. I do not get into their lives either. I could keep my hikikomori life in such a tranquil circumstance. People often talk about "the linking of local community" as if i…