ひきポス -ひきこもりとは何か。当事者達の声を発信-

『ひきポス』は、ひきこもり当事者、経験者の声を発信する情報発信メディア。ひきこもりや、生きづらさ問題を当事者目線で取り上げます。当事者、経験者、ご家族、支援者の方々へ、生きるヒントになるような記事をお届けしていきます。

ひきこもりと文学

第2回引きこもり文学大賞のクラウドファンディングが始まった!

昨年、「引きこもり文学大賞」が創設された。立ち上げたのは、元ひきこもりで現在精神科医の東徹(ひがしとおる)氏。文学とひきこもりの親和性の高さに着目してこの文学賞を作った。ひきこもりを社会に適応させるという従来のアプローチではなく、その状態…

コロナ鬱に陥らないために ~ いま谷崎潤一郎に学ぶ「ふてぶてしく、ひきこもる」

先行きの見えない不安。いつ果てるとも知れない閉塞感。…… そのような時期こそ「ひきこもり」の先人に習おう。いま昭和の文豪、谷崎潤一郎から学べることとは。