ひきポス -ひきこもりとは何か。当事者達の声を発信-

『ひきポス』は、ひきこもり当事者、経験者の声を発信する情報発信メディア。ひきこもりや、生きづらさ問題を当事者目線で取り上げます。当事者、経験者、ご家族、支援者の方々へ、生きるヒントになるような記事をお届けしていきます。

Longrow

川崎殺傷事件「死ぬなら一人で死ね」論争に思うこと

(文:Longrow)(画像:pixabay) 川崎殺傷事件で亡くなられたお二人に、心から哀悼の意を表するとともに、心身に傷を負われた方々の回復をお祈りします。また、何よりも被害者の方々を第一に考えた行動がなされ、メディア報道などによる被害の拡大が起こら…

真の働き方改革。「JRは積極的に遅延しろ」

1.会社は働き方改革を推進してくれるか? 2.会社がダメなら、会社の周りを変えてしまえ 3.JRは積極的に遅延しろ 4.Google級の企業が100社そびえたつ国、日本 5.アホか。 (文:Longrow) (画像:Longrow、pixabay) これを通勤地獄と呼ぶなら、…

「中高年ひきこもりについての内閣府調査」に対する、一当事者の一意見。「『中高年ひきこもりは61万人』に騙されるな」

1.「中高年ひきこもり61万人」「全体で100万人超」「8050問題」というパワーワード 2.内閣府調査書をどう読むか 3.内閣府調査の目的は、調査書のどこに表れているか? 4.内閣府調査は、若者のための調査!? 5.『中高年ひきこもりは61万人』に騙さ…

映画『鈴木家の嘘』の感想。そして、野尻克己監督へのインタビューで私が涙をこらえられなかった理由

映画『鈴木家の嘘』公式サイトより(文・Longrow)11月16日、映画『鈴木家の嘘』(野尻克己監督)が公開された。ひきこもっていた長男の自死と、それを隠す家族…の、物語だ。 ひきこもりを追い続けるジャーナリスト・池上正樹さんが『鈴木家の嘘』と野尻克己…

NHK NEWS WEB 「それでも、誰かと…」動画配信でのつながり

(文・Longrow) (写真・写真AC) NHK NEWS WEBさんのweb記事「それでも、誰かと…」が公開されました。このweb記事中に私が登場して、ネットによって人とつながった感覚を得たという話が載っています。これはひきポス第2号「こうして人とつながった」に掲載…

NPO法人Node設立記念イベント感想 「唐揚げに挑め」

パネルディスカッションに臨むNode理事と経営者たち 文:Longrow 写真:石崎 画像:写真AC 2018年5月19日、「NPO法人Node」の設立記念イベント「一緒に考えたい ~ つながり・ひきこもり・はたらく場所 ~」が都内で開催された。本イベントの主なテーマは「…

【第2回ひきこもりトータルビューティープロジェクト】(第2話)外見を自ら選ぶ、それは「私たちはどう生きるか」に通じる

あらためて、プロジェクトのご紹介を 本記事は「第2回ひきこもりトータルビューティープロジェクト」についてのお話、第2話です。「第2回HTBP」と略させていただきました。このお話は第1話からの続きですが、本プロジェクトについて、改めて少しだけご紹介を…

【第2回ひきこもりトータルビューティープロジェクト】(第1話)「あなたはどんな魅力を引き出して、何になりたい?」

本記事の目次 続・「印象力アップ」には高い関心とニーズがある 安心感なくして魅力は引き出せない 私たちには特権がある(1) 「人間」には特権がある 私たちには特権がある(2) 「あなた」には特権がある 『主観』は『客観』に追いつく 何かを始める時…

【第1回ひきこもりトータルビューティープロジェクト】魅力は自分の中にある。「美しくなる」ために必要なのは、それを引き出すこと。

「印象力アップ」には高い関心とニーズがある 魅力は誰の中にもある 外見の魅力に気づくことが心の自信にもなる 『第3回ひきこもりトータルビューティープロジェクト』のご案内 「印象力アップ」には高い関心とニーズがある 2017年12月12日に、都内某所で「…

「なぜひきこもったのか」”弱さ”で孤独になり、”弱さ”でつながる

きっかけは『2週間の休み』 外に出なくなったきっかけを挙げるのは割と簡単だ。 希望通りの企業から内定を貰い、就活を終え、教授に「就活も終わったし2週間くらい休みます」と言って家で休んでいたら、大学に行けなくなってしまった。これがきっかけだ。 え…