ひきポス -ひきこもりとは何か。当事者達の声を発信-

『ひきポス』は、ひきこもり当事者、経験者の声を発信する情報発信メディア。ひきこもりや、生きづらさ問題を当事者目線で取り上げます。当事者、経験者、ご家族、支援者の方々へ、生きるヒントになるような記事をお届けしていきます。

痛み信者

苦しむことに価値があると思ってる =痛み信者 苦しんでいることに、心地よさを覚えた私の体。その感覚は私の生きる道を歪ませ、人としての尊厳を奪っていく。

小説「遊べなかった子」#10 プレイボール

ひきこもり当事者・喜久井(きくい)ヤシンさんによる小説「遊べなかった子」の連作を掲載します。12歳の少年みさきは、海の上をただよう〈舟の家〉に乗り、行く先々で奇妙な人々と出会います。さびしさやとまどいを経験していくなかで、少年はどこへたどり…

ワケあり女子のワケのワケ⑫ 教師がくれた手紙と差別

こんにちは!ワケあり女子です。世間はお盆休みのようですね…お盆とか関係なく常に休んでいたいです。平成最後の夏とか言われても特にやることないですね。てかいろんな事情で来年以降も各所で平成使われ続けるんですよね?じゃ別にいいじゃん!と開き直って…

特集「ひきこもりと恋愛・結婚」ひきポス3号発売!

表紙イラスト:T光 ご購入はこちらのサイトから amazonで購入 amazonで購入(応援価格) ひきポスが第3号に選んだテーマは「ひきこもりと恋愛・結婚」です。このテーマが語られること自体、とても少ないのではないでしょうか。どこかタブーのように扱われて…

繭居族流浪記,第三回合:「泡沫經濟」- 經濟繁榮的追殺

在市中心的櫥窗中陳列著在我眼中一點都沒有價值的新產品。人們趨之若鶩得去購買這些行頭以確保自己跟得上時代。「為何我要進入這個荒唐的迴圈之中?」我想。

【告知】8月23日のNHK Eテレ「ハートネットTV」で、ひきポスが取り上げられます。

8月22日(水)、23日(木)と連日で、NHK Eテレ「ハートネットTV」(午後8時)において「シリーズ ひきこもり新時代」という特集が放送されます。 8月23日の「私たちの文学」では、ひきこもり当事者・経験者が自ら発信するメディアとして「ひきポス」が特集されま…

真夏でもお風呂に入れない極鬱ひきこもりの体臭をどうする? 四十代女性ひきこもり当事者、瀬戸さんインタビュー 第1回

酷暑の夏。うつで動けない人にとっては思わぬ落とし穴がある。お風呂に入れない。体臭。自分が臭いと思っただけで、よけい外へ出ていけなくなり、ひきこもる……